FC2ブログ

シバタ歯科Drブログ

歯科医師による、勉強会、セミナーなどの記事中心!
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 子を産めば歯を失う?TOP役立つ情報 ≫ 子を産めば歯を失う?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

子を産めば歯を失う?

子を産めば歯を失うとか、妊娠出産にはカルシウムが必要で歯が弱くなるとかいう言い伝えがありますよね。

本当なのでしょうか?

妊娠中の口の中の問題のほとんどは、きちんとした食生活や口の中の管理ができていれば悪化することはありません。


でも妊娠すると、、、

①女性ホルモンの分泌増加により口の中の環境が変わり、むし歯や歯周病が起きやすくなる

②つわりにより歯磨きができない

③妊娠初期は酸っぱいものを好んだり、つわりによる胃酸の逆流で歯が溶ける

④ライフスタイルが乱れ、栄養摂取が偏る。少量を何度も食べる。

ということが多くなり、お口の中に問題がでてきます。

しかも
妊娠期間の歯周病は早産、低体重児出産の危険性が7.5倍高くなりますし、歯周病菌、むし歯菌は母子感染です。


なのに妊婦歯科健診の受診率は3割以下!!!!(゚´Д`゚)
この数字はショックです。

体調も変化し、忙しいとは思いますが、妊娠を期に検診を受けること、もっと言えば妊娠以前に予防、治療を行えるといいですね(^○^)



香嵐渓。まだ紅葉30%くらいだったけどすごく混んでいた!

役立つ情報 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
もうすぐ紅葉は見頃ですね。
2014年11月23日(Sun) 12:42
Re: No title
編集
ぴーさん
コメントありがとうございます。
そうですね。楽しみです。
2014年11月27日(Thu) 12:36












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。