FC2ブログ

シバタ歯科Drブログ

歯科医師による、勉強会、セミナーなどの記事中心!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

再生医療

私達の血液の中にはフィブリンという物質があります。

このフィブリンは多くの成長因子を持ち、骨や歯肉などの治癒を促進する成分を含んでいます。

シバタ歯科では自己血液から取り出したフィブリンを、骨や歯周組織の再生や傷口の早期回復のために、インプラントや歯周外科を受けた患者様へ使用しています

採取方法は、まず採血を行います



血液はガラス管とプラスチック管にそれぞれ採取し、遠心分離器に15分程度かけます。



プラスチック管から抽出したもの(AFG)に骨補填材を混ぜるとゲル状に固まり、骨の再生を誘導します。





ガラス管から抽出したもの(CGF)は成長因子や血小板を多く含み、骨充填剤や骨を増やす膜の代わりに使用します。



このような再生療法の利点は、患者様から採血した血液に添加物を一切加えずに作製できるということ

つまり、拒絶反応やアレルギーなどが出にくく、比較的容易に外科処置部位への骨再生や早期治癒、感染予防、止血効果などが期待できるということです


骨が足りずインプラントが困難だと言われた、、、なんて方も、一度シバタ歯科にご相談にいらして下さい

未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)