FC2ブログ

シバタ歯科Drブログ

歯科医師による、勉強会、セミナーなどの記事中心!
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 細胞培養
CATEGORY ≫ 細胞培養
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

細胞の効果がでてきたか!?

みなさん鰻食べましたかー!?
この前うなぎ屋さんに行ったらなんと16組待ちであきらめました。
でも鰻食べてスタミナつけないといけませんね。あと水分補給。


この間実習(←クリック!)で肌に注入した自分の歯ぐきの細胞。

自分の歯茎を採取し、それを培養して肌に注入することで、若返りの作用があります。


2~3ヶ月で効果がでるようですが、わたしの肌は毎日見てるからなのかいまいちわからないです、と板谷先生に聞いてみると、1回の注入では劇的な変化は出ないそうです。

でも細胞を打ってちょっと変わったなと思うことがあります。

ちょっと前までゴルゴ線が気になっていたんですが、最近できなくなった気がします。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こんな感じ。川口先生に言うと、わからないと言われたので、自己満足なのでしょうが。



やっぱりこの症例写真を見たらわたしのも気のせいだとは思えないです!(≧∇≦)


スポンサーサイト
細胞培養 | Comments(0) | Trackbacks(-)

細胞培養実習



今年の研修医も細胞培養実習が始まりました。

普段の診療とは全く違う場所、格好、器具で行う細胞培養。

板谷先生から再生医療のことを実習だけでなく、スライドでわかりやすく説明してもらい理解していきます。

シバタ歯科でも行っている夢のような治療を研修医も身近に感じ、ワクワクしているようでした。

私の肌もちょっと変わってきたような、、、、
細胞培養 | Comments(0) | Trackbacks(-)

細胞注入!

シバタ歯科再生医療センターでは、培養した自分の歯肉の細胞を肌に注入し、若返らせる治療も行っています。

去年私たちも培養実習(←記事をチェック!)を行い、ついに顔への注入の時がやってきました。


↓これが培養された細胞です。


これを皮膚に注入していきます。
顔に何回も注射するなんて痛そう(>_<)


まずはあらかじめ痛み止めのテープを顔に貼り、注入に備えます。


そしてさらに麻酔のガスを吸入し、リラックスした状態で注入してもらいました



(ちなみにこの麻酔ガスは、笑気ガスといい、歯科治療への恐怖心にも有効で、この方法で安心して治療を受けていただいている患者さまもたくさんみえます。)


麻酔ガスのおかげで、あんなに嫌だった注射が嘘のようにあっという間に終わってしまいました。


これはヒアルロン酸注入のように量を増やすものではなく、肌の質を良くするものなので、効果がでるのに2~3ヶ月かかるそうです。

しかも効果は3年以上!
自分の細胞というのが安心です。

まだそんなに日にちは経っていませんが、すでに毛穴が小さくなった気がしています。
結果が楽しみです。
細胞培養 | Comments(0) | Trackbacks(-)

細胞培養

こんにちは。シバタ歯科二年目の岩泉です。これからシバタ歯科に関するブログを更新していきたいと思います。よろしくお願いします。

先週、以前から行っている細胞培養の続きをしました。
シバタ歯科の培養室はこんな感じです。




板谷先生に教えて頂いています。
清潔を保つために全身着ぐるみみたいな格好で培養を行います。



これが私の歯肉から採取した細胞です。ちいさなカケラからこんなにびーっしり増殖してくれました。



今回で細胞採取から増殖、継代、さらに冷凍保存まで一連の流れを体験したので、次はこれが皮膚に注入されてどのように変化していくのか見てみたいです。
再生治療は夢がありますね!


ではまた更新します!
細胞培養 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。